忍者ブログ
北海道函館市を拠点に活動しているピアニスト高橋セリカの公式Webログです。 ここでは主に出演コンサート情報や普段の音楽活動などを徒然なるままに掲載しています。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |
2018.8.25 函館市芸術ホールにて
第46回 函館音楽協会 学生コンサート がありました。

今年は、13名の学生が素敵な演奏を聴かせてくれました!!
ジャンルも、ピアノ・声楽・ホルン・クラリネット・フルートと多彩で
お客様も飽きることなく、お楽しみいただけたのではないでしょうかemojiemoji

私は、クラリネット演奏の 平田紗希さん(北海道教育大学教育学部岩見沢校
芸術・スポーツ文化学科 音楽文化専攻 管打楽器コース1年)の伴奏を
させていただきました。

紗希さんとは、高校生の時にも何度かご一緒しましたが、
大学生になり、成長した演奏を聴かせてくれて、とても嬉しかったですemoji

音楽の環境に囲まれた学校生活で、たくさんの初めての体験をし、
大変ながらも楽しみながら学んでいる様子が、話から伝わってきて、
私もパワーをもらった感じがしますemoji!!

学生さん達のフレッシュな演奏を聴きながら、自分の学生時代を思い出しましたが・・・
大学生活でしか経験できないこともたくさんあるので、
思い残すことなく全力で臨んでもらいたいなと、心から願っています✨

 

                          岩平尚子先生・平田紗希さんと              


    平田紗希さんと
PR
2018.7.22
 Salon d'Erard(サロン エラール)にて、 Concert Series # 1がありました!!

ヴァイオリンの烏野慶太さんと、エラールピアノにゆかりのある作曲家、また、エラールピアノと同時代の作曲家の作品のプログラムでした(^^♪

お陰様で2公演とも、暑い中、定員オーバーのたくさんのお客様にご来場いただきまして、
心より感謝いたします<m(__)m>emoji
 
 たくさんのお客様の熱気と気温の暑さで、1曲目から汗だくの私達でしたが(笑)・・・
100年前はエアコンなしの自然な気温の中、演奏されていたと思いますので、
その時代のエラールの響きを、その空間とともに味わっていただけたようでしたら、
嬉しいなと思います(#^^#)♪♪

とても歴史を感じる響きと、それにぴったりな空間の『サロンエラール』ですので、
今回ご都合が合わなかった皆様、
ぜひ次回お越しいただけましたらと思います(^^♪!!
 
こんな素敵な機会を与えてくださった、サロンエラールのオーナー様、
他関係者の皆様に心より感謝申し上げますm(_ _)m♪♪
  
  
     
 
2018.7.19 
函館市立亀尾小学校にて 
烏野慶太さん(ヴァイオリン)とのアウトリーチでした(^^♪

全学年合わせても十数名の生徒達ですが、初めてヴァイオリンの演奏を聴く生徒も
そうでない生徒も、目をキラキラさせてヴァイオリンの楽器の話や演奏に
聴き入っていましたemojiemojiemoji


生徒全員に、子ども用の本物のヴァイオリンに触れて
「音」を奏でる体験をしてもらいました(^^♪emoji

ヴァイオリンの演奏を聴くのが初めてではない生徒も、きっと実際に楽器に触れて
自分で「音」を鳴らすことは初めての生徒がほとんどでしたので、
今日の経験は、『本物』に触れることが出来た貴重な時間だったのではと思いますemoji
 
 
最後の「質問コーナー」では(私が勝手に名付けましたが(笑)!!)
たくさんの生徒から質問があり、今日の授業に興味をもってもらえたことを実感できた
瞬間でした(*^^*)emoji


学校の周りをたくさんの緑に囲まれ、澄んだ空気の中にある亀尾小学校ですが、
残念ながら今年度いっぱいで閉校だそうです。
また、歴史ある学校が閉校になるのは淋しいですね・・・。

でも、子どもたちにはどこに行ってもこれからも元気に学校生活を楽しんでもらいたいと
思いますemoji

今日は、私にとっても楽しい時間でしたemoji
お世話になった皆様、有難うございましたemojiemojiemoji








2018.7.15 函館大妻高校 学校祭でしたemoji

私は、スケジュールの都合上「ファッションショーemojiemoji」をメインに
伺いましたが、1年生から3年生まで、それぞれクラスごとに時間をかけて作成した
個性的なドレスでとても素敵でした(*^^*)!!

舞台をウォーキングしながら、観客へのアピールを堂々としている様子は、
みんな本物のモデルのようでした(*^_^*)!!

普段、私も演奏の時は色々とドレスを着ますが、そのようなドレスを生徒たちが
こんなにも素敵に作れるなんて、本当にすごいですねemojiemoji

私も作れるようになりたいです(笑)・・・苦手なんですが。

輪島進一 小品展 
       ー光影にたたずむー

2018年7月12日(木)~17(火)  
いしい画廊(函館市本町31-22)にて

開催されています。

輪島先生とは、函館短大や函館大妻高校でご一緒しておりますが、ゆっくりと先生の作品を鑑賞させていただく機会がなかなかなく、今日ゆっくりと拝見させていただきました。

添付画像にあるようなバレリーナの作品の数々、函館山麓風景や金森倉庫と海辺の風景画など、そして指揮者や演奏者の迫力ある作品など、ここでは全てはお伝えするのが難しいですが、本当に沢山の素敵な作品でした。

全てご自分の目で見て、デッサンを重ね、それを元にご自分の中でさらにイメージを広げて作品になさるようです。すっかり時間が経つのも忘れ、じっくりと見入ってしまいました。

輪島先生と「絵画」と「音楽」の芸術についての話もしましたが、空間芸術と時間芸術としての共通点や、「芸術には終わりがなく常に反省と向上心を持ちながら・・・ですよね」とか。

当たり前ですが、実際の作品を目で見て、肌で感じてこそ「作品」ですので、是非ご興味ある方は足をお運びになられてはいかがでしょうか。

久しぶりに、本物の素敵な作品に囲まれて、心洗われる一日になりました。

輪島先生の益々のご活躍をお祈りしております!!

 

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
Webログ内検索
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
高橋 セリカ
性別:
女性
職業:
ピアニスト
趣味:
ピアノ
カテゴリー
Copyright ©  高橋セリカ Webログ  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]